ワクチン接種コールセンターに電話がつながらない

前の投稿報告と前後しますが、コールセンターへの電話がなかなかつながらない問題について状況報告。

今の皆さんのご不満は「予約が取れない」だけでなく、「コールセンターに電話がつながらない」。
中には「500回かけた」「5時間かけ続けた」が、やっとつながったら受付時間終了で「本日の電話受付は終了しました」となり、怒り心頭。
少し状況と問題点を整理。
【6/6までの運用】
新潟市のコールセンターでの集団接種予約は、たとえば6月5日(土)にその3週間後の6月26日(土)の予約(のみ)を受け付ける形となっています。この仕組みは、一応「市報にいがた」にも書いてあります。
つまり、【平日】に電話がつながったとしても、コールセンターのオペレータの対応は多くの場合「今の時点で予約はできません。〇日朝8時半からかけなおしてください」になってしまうのです(あとは個別接種の案内等対応)。
この問題は、以前も報告しましたが、当初は2回目の予約を本人がある程度自由に選択する想定だったので、先の予約枠をオープンにしてしまうと1回目接種した人が2回目の予約を取れなくなる可能性があるので、予約できる日を小出しにしていった経緯があります。
しかし現在は1回目の予約で自動的に3週間後の同じ時間帯で2回目が決まるので、予約を小出しにする必要はなくなっているのですが、すでに市報やネットで予約受付日と予約日の関係を固定的に告知してしまっている関係で、それをなかなか変更できない(嘆)とのことなのです。
平日の電話は、上記の通り、そもそも予約もできないので、本来、電話のにニーズはそんなに多くないはずなのですが、それでも「5時間かけ続けてもつながらない」状況なのです。つまり、まず、「集団接種を行なう土日のちょうど3週間前しか電話予約はできない」ことが市民に十分理解されていないのです。
そして、市民に十分に理解されていないことを、市が十分理解していません。つながった受電何千本というのは記録として残りますが、つながらなかった人たちがどれだけいて、何十回・何百回かけたかまでは、わかっていません。
これは速やかに何らかの対処が必要で、その旨強く要請した。
【6/8から】
上記のような状況でしたが、本日からは少し様子が変わります。
新潟市のHP
https://www.city.niigata.lg.jp/iryo/kenko/yobou_kansen/coronavaccine/main.html
を見ていただくと、産業振興センターと北区の会場が、平日も含めてある程度幅のある予約をできるようになりました。
とはいえ、電話がつながらない状況自体はまだ十分改善していないので、これもなかなか難しいと思います。
本日の状況も確認して、また報告します。